2017年6月27日 Mt.Louis(2682m) Kain Route 5.7

リーダー谷剛士
快晴が続いているロッキーですが、幸か不幸か仕事がちょうどないので、友人とクライミングへ。1年に数回しか登らないので、リードはできる筈はなく、すべてフォローのお客様状態ですが、それでも頂上はやはり素晴らしい。前から行きたかったバンフからほど近い場所にあるMt.Louisに行きました。

当日は朝6時集合、6時半から登り始め、車に戻ったのが20時半。14時間行動でした。アプローチが長いロッキーでは普通の行動時間なのでしょうがないですが、やはり疲れましたねー。

我々3人が登ったのはロッキーのクラッシックKain Route。実はもう2人日本人のイケイケクライマー達がお隣のGmoser Routeを登りました。車とアプローチは一緒、壁では別行動と変わった山行でしたね。

アルパインクライミングの本当に難しいところは、ルートは登られているで比較的整備されていますが、一旦ルートをそれると一気に脆く、支点が取れなくなるところ。ずれた時に元に戻ることができればそれに越したことはないですが、戻らなくても安全にその部分を抜けられる技術と度胸が必要になるわけです。相当登りこまないとこの辺の感覚は身につかないでしょうね。

ということで、一緒に行った谷さん、いずみちゃんありがとー。冬前にあと2-3ピーク行けたらラッキーだろうなー。またよろしくです。


2時間ほど歩くとMt.Louis直下へ。我々の取り付きはここから更に30分ほど
序盤は斜度はないが、脆くてプロテクションが取れないセクションが3ピッチほど
その先はショートロープでクリア
この辺はカナダ山岳ガイド協会公認アルパインガイドがいるので心強いです
ランチはゆっくり食べる暇はなかったですが、座れるレッジにて
同じルートを後から来た別パーティ
核心部分の一つ、5.5のトラバース
逆側はMt.Edith
頂上に抜けるクラック、このあとすぐにフェースにでれるのですが、
慣れないクラック苦労したー
無事に頂上、お疲れ様でしたー!

帰りはガリーを懸垂下降
他のパーティーもいたので落石やばかった(汗)

コメント