2017年4月4日-6日 家族でチャッタークリーク

遂に家族がこれました!


チャッタークリークのシーズンは4月6日を持って終了。ただ、最後の2日間のツアーは12人しか申込みがなく、ガイドが余る状況。さらに直前のツアーはフルの36人だったため、12人乗りのヘリコプターは、帰りは3便フルだけど、行きは2便空車。ってことで、最後の2日間休んで、家族呼んじゃう? ってロッジ側にオファーされたので、もちろんOK!

しかも4月5日はカミさんの誕生日。最高じゃないですか、誕生日プレゼントにキャットスキーにご招待なんて、アラブの富豪ぐらいしかできないじゃないですか!
まー、私が招待したわけでも、お金を払っているわけでもないのですが、この会社で働いたという事実は評価を頂きたいものです。ロッジ側も、遂に家族にお父さんが働いている場所を見せてあげることができて良かったよ~、なんて言ってくれたりしました。こういうところは北米の会社いいですね。

キャットスキーやヘリスキーに家族で行く。このステータスになるには医者、弁護士、投資家、なんかにならないと無理ですが、スキーガイドになる。これが一番早道です。

滞在中は、他のガイドの家族も来ていたのでキャット一台出してもらい、子供とパウダースキーを楽しんだり、モービルを借りて山を探検したり、ビリヤードしたり、ジャグジーに入ったり、がっつり楽しんじゃいました。

下山もヘリに空きがあったので、ヘリで下山。んー贅沢な休暇でした。

ということで、これでチャッタークリークの滞在はすべて終了。4月は氷河スキー縦走ガイディング月間です。

特性お子様プレート

パウダースキーへGo
もちろんビーコンつけます
12人乗りキャットも6名で貸し切り!
お父さんたちはコスプレでスキー
ディズニー・キャットと呼ばれていました
リヅちゃんお疲れの様子
でももっと疲れない?その体制
助手席にも乗せてもらいました
一日の終りは子供はみんな撃沈
ジャグジーで疲れをとったり
誕生日を祝ってもらったり
ビリヤードしたり
マッサージガールと遊んだり
スノーモービル乗ったり
振動で寝ちゃったり
バーで勝手にドリンクオーダーしたり
たーくさん楽しんだのでした!

コメント